業務システム開発

出退勤管理、見積・受発注管理と言った事務所内で使用するシステムも開発します。
「エクセルでの作業・管理に限界を感じた」「市販されているパッケージソフトを導入したが使いづらい」とお感じの方は、ぜひお問い合わせください!

なぜパッケージソフトは使いづらいか?

どの会社にも合うシステム = どの会社にも合わないシステム、だからです

例えば、市販のソフトは、あらゆるケースを想定してあらゆる機能をめいいっぱい最大限に盛り込む
→結果、A社には必要だがB社には必要のない機能がたくさん

市販ソフトは、会社を興し初めの時に導入し、そのソフトに従って社内ルール(業務フロー)を決めると使いやすくなります。また事業開始後でも、社内ルールを変更してソフトに合わせることができるなら、それも一つの方法です。
しかし、社内ルールを変更せずにソフトに合わせようとするとどうしても無理な部分が発生します。

ある程度業態が安定したら、御社独自の業務システム開発をお勧めします。

Aillzの業務システム開発

1.ヒアリング

解決したい課題を聞きます。

2.観察

現在どのように仕事をされているかを観察します。
そのうえでどこがシステム化・自動化可能かを考えます。

3.質問

すると、「実は本当に困っていることは別にあるのではないか?」と思うことがあります。
この点をこちらから問いかけながら、きっかけ・糸口を探っていきます。

4.発見

こんなやりとりを繰り返していくと、お客さんも気づかなかった新たな発見(本質的な問題)にたどり着きます。
これを解決していくことが私たちの仕事です。